仮想通貨(暗号資産)

ビットコインの確実な投資方法は「積立投資」|ドルコスト平均法による購入方法と積立にオススメの取引所とは

投稿日:

値動きの激しい仮想通貨、代表的な通貨がビットコインです。

2017年のバブル、2018年のバブル崩壊を経て2019年に復活の兆しを見せている訳ですが、僕が仮想通貨の現物で唯一保持しているのがビットコインです。

仮想通貨で稼ぐ方法とは|20万を1200万にした現役FXトレーダーが徹底解説!

続きを見る

アルトコインの通貨ペアとして基軸通貨の役割を果たし、ETF承認の可能性や2020年に控える半減期などイベントが目白押しです。

少なくとも2020年の半減期後の値動きを見るまでは、ビットコイン現物は保有し続ける方針です。

そして、まだまだビットコイン現物は買い集めます。

下がったら買う!と考えていても「言うは易し行うは難し」で、暴落時こそ買い増しチャンスなのですが怖くて手が出ません。

そんな時こそ、投信などでよくある「積立投資」を仮想通貨でも行いましょう。

ドルコスト平均法」によるビットコイン積立投資の考え方とは

そもそも投資を始めたての頃は「ドルコスト平均法」とは何だ…?となると思います。

積立資金・期間から逆算して毎日同じ日本円額でビットコインを購入し続ける

金融商品は価格が上がったり下がったり、日によってします。

上がり続けるものも下がり続けるものも(需給バランスが取れていれば)ありません。

特に、仮想通貨の中で一番有名でETF承認可否や半減期などのイベントを2020年に控えたビットコインは、少なくとも2019年現在は需要の方が多い状態と考えています。

ですが、市場参加者やチャートの形状、ファンダメンタルズで値動きは激しく、いつが最適なタイミングなのかは長期視点でも判断が難しいです。

ドルコスト平均法」とは毎日一定の資金で同じ金融商品を買い続けることを言います。

僕は2019年にビットコインの現物をかき集める予定です。

レビュー
ビットコインの画像
ビットコイン(Bitcoin/BTC)の現物取引におすすめの取引所比較|累計利益1200万超えの仮想通貨トレーダーが徹底解説!

続きを見る

仮に資金が100万円だとすれば、残り4ヶ月(2019年8月末現在)、つまり1日8000円程度買い続けるのが「ドルコスト平均法」による投資です。

絶対ブレないで欲しいのが、購入時のビットコインの値段は気にしないということ

ドルコスト平均法による積立の長所は、長期目線では上昇の期待値の高い金融商品を、値段の高い時は少なく値段の安い時は多く買うことで最終的に保有枚数を「値動きを気にせず」安定的に増やせる、という点です。

チャートをずっと見てスキャルピングでのトレードをしているのでよく分かりますが「底付近で最も弱く(恐怖の連鎖)天井付近で最も強く(欲望の連鎖)」感じます。

なので、底で全力で買おう!なんて一部の天才にしかできません

チャート分析や板の様子、自身の強靭なメンタルも合わさってようやくできます。

僕はできないので、得意な手法でビットコインの枚数をひたすら増やすよう頑張っています。

ビットコインの積立投資を行うのにオススメの取引所とは

一般的な積立投資というと、積立投信のような銀行口座より毎月自動引落されるものを想像されると思います。

ですが2019年現在、ビットコインの場合は仮想通貨取引所の提供する積立投資の機能の利用はオススメできません

なぜ仮想通貨取引所が提供するビットコインの自動積立機能利用すべきでないのか

手数料が高い

国内最大手取引所の1つのbitFlyerではクレジットカードでの積立が可能です。

ですが、何と手数料が10%もかかります。

暴落する可能性のある仮想通貨で10%もの手数料を持っていくのは、暴利と言っても過言ではないでしょう。

それならば税金のかからない積立NISAの方が100倍良いです。

手数料の安いZaifハッキング後取り扱い中止...

これまではビットコインのみならずアルトコインも含め、仮想通貨の積立投資を行うならZaif一択でした。(僕も2018年の暴落タイミングでZaifにてコイン積立していました。)

ですが、ハッキング被害を受けたあとは取り扱いが中止...

ということで、国内仮想通貨取引所での自動積立は絶望的です。

毎日決まった時間・決まった日本円でビットコイン現物を買う積立投資を「bitbank」でやるのがベスト

僕はビットコイン現物を購入する取引所としてのオススメは「bitbank」だとずっと取り上げています。

レビュー
ビットコインの画像
ビットコイン(Bitcoin/BTC)の現物取引におすすめの取引所比較|累計利益1200万超えの仮想通貨トレーダーが徹底解説!

続きを見る

  • 過去ハッキング被害無しの強固なセキュリティー
  • メイカーマイナス手数料(手数料をもらえる)を国内で唯一導入
  • 使いやすいUI・アプリ

と、非の打ち所の無い取引所です。

ドルコスト平均法を手動で行うため「毎朝起きたら買う」「毎晩寝る前に買う」など習慣付けして積立投資を行うのが、現状だとベストです。

bitbank

bitbank

国内仮想通貨取引所で唯一の「マイナス手数料」がある(指値注文なら手数料をもらえる)取引所です。

アルトコインの板取引ができる取引所の中で最も出来高が多く、万全のセキュリティー対策 & 取引画面も非常に使いやすくおすすめです。(特にリップル(XRP),モナコイン(MONA)の板取引をするならbitbank一択!)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でちゅーにをフォローしよう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ちゅーに

株式投資5年、仮想通貨投資(現物・FX)2年の兼業トレーダーです。投資の通算利益は+1,200万ほど。 現在は500万を投資資金として運用中! メインの仮想通貨や株式・指数・為替などの役立つ情報発信をしています。 リアルタイムの市況や有益な情報の発信、損益報告もしているのでよかったらフォローしてくださいね!

-仮想通貨(暗号資産)
-, , , , , , ,

Copyright© Investry - 投資・副業で資産運用するブログ , 2019 All Rights Reserved.