格安SIM

【年15万円お得】今すぐ楽天モバイルに乗り換えるべき2つの理由|5G料金プラン「Rakuten UN-LIMIT V」がキャンペーンで1年無料!

更新日:

家計管理を夫婦で本格的に始めて、真っ先に削るべきなのが「固定費」ですよね。

固定費にも家賃や保険など色々ありますが、一番削りやすいのが通信費でした。

我が家はauの家族割プラスというファミリー割に入っており、毎月二人で2.5万円ほどかかっていました。

ただ、通信速度は生活の質に直結するため、格安SIMによくある「日中・夜間や人の多いところだと繋がりにくい」のが嫌で中々踏み切れずにいました。

僕の格安SIMに対する望みは

  • 通信速度は3大キャリアと遜色無いレベルが良い(出先で株式投資をストレス無く行いたい)
  • 料金は3大キャリアの半額以下
  • サポートはオンラインでOK

というかなり贅沢なもので、これを満たすキャリアは「Y!モバイル」「UQモバイル」だけでした。

ですが、楽天がSoftbank以来の携帯キャリアサービスに参入というニュースを見て「楽天モバイル(格安SIM → 携帯キャリア)」がかなり気になり、とんでもないキャンペーンを見つけて夫婦でauからの乗り換えを決心し、乗り換えました。

ついにdocomoが、20GB, 5分の無料通話付きの月額2,980円プランahamo」を2021年より提供すると発表しました。

ahamoと楽天モバイルで迷う方が多いかもしれませんが、個人的な見解を最後にまとめていますのでご覧ください!

目次

"今すぐ"楽天モバイルに乗り換えるべき!お得すぎる2つの特典とは

先着300万人限定】新規・乗り換えキャンペーン「ZERO宣言」がお得すぎる!

楽天モバイルは、新しく携帯キャリアサービスを始めるにあたってかなり大盤振る舞いなキャンペーンを行っています。

通信料1年無料」がお得すぎる!夫婦で大手キャリアから乗り換えで年間30万円の節約

楽天モバイルは携帯キャリアなので、docomoやau、Softbankといった3大大手キャリアと同じ位置付けです。

そのため、通信品質は保ちながら格安SIM並の料金設定(月額2,980円のみ)がされているのですが、何とキャンペーンで「1年間無料」です。

元々我が家は夫婦でauを10年以上利用してきたのですが、それぞれ毎月1.2万円使っていました。

それが1年間無料ということで、1人あたり15万円(2人で30万円!!)通信費が浮きました。

クレジットカードの明細を見て、奥さんと「マジで安くね...?」となりましたw

毎月どんだけ通信料払ってたんだ…という感じですが、家計を見直したいなら楽天モバイルに乗り換えるのが金額も時間も手っ取り早いです。

現在格安SIMを使っている方も、通信料が1年無料になる特典はもらっておいて損は無いですよね。

契約事務手数料(通常3,000円)、SIM交換/再発行手数料、MNP転出手数料、契約解除料が全て無料

楽天モバイルは、乗り換え時にかかる事務手数料がキャンペーンにつき一切かかりません

番号乗り換えによる転入時だけでなく、転出時もかからないという太っ腹。

サービス内容に自信があるからこそできるキャンペーンですよね。

転入も転出も事務手数料がかからないので、とりあえず気軽に加入できます。

3大キャリアを契約していて通信料は減らしたいけれども通信品質が気になる方は、今の回線はそのままに楽天モバイルを新規加入して2回線持ちにして試してみる手があります。

格安SIMで通信速度に不満を感じてる方も、キャンペーン期間中に楽天モバイルを無料で契約し、使い心地を試してみた上で乗り換えるのも手です。

料金プラン「Rakuten UN-LIMIT V」が超絶お得

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT V」の料金プラン・基本スペックはこちらです。

料金プラン名 Rakuten UN-LIMIT V
月額料金 2,980円(税抜) → キャンペーン中の契約1年間無料
データ量・通信速度制限 使い放題(楽天回線エリア内、5G対応地域は5G回線)

5GB / 月(パートナー回線エリア内)
※ 5GB超過後は最大1Mbpsで使い放題

データチャージ料金 500円 / 1GB
海外データ通信料 0円(2GB / 月まで、66ヶ国対応)

※ 2GB超過後は最大128kbps

国内通話料金 0円(Rakuten Linkアプリ使用で)

※ 対象外番号・他電話アプリでの通話は 20円/30秒

手数料 0円

※ 対象は 契約事務手数料、SIM交換・再発行手数料、MNP転出手数料、契約手数料

ご覧いただけると分かると思いますが、ほとんどお金がかかりません。

楽天回線エリアでデータ使い放題!パートナー回線エリアも5GBまで速度制限なし & 無料で使える!

最近はテレワークやオンライン授業など仕事や学校で外出する機会が減りました。

auで契約していたプランは20GBプランと毎月5-10GBほど余っているにも関わらず、3大キャリアでは7GB程度のプランが軒並み廃止された上に、料金が年々値上げされてませんか?

楽天モバイルの料金プランは「楽天回線エリア(4G, 5G)はデータ使い放題」で、3大キャリアの電波を借りてるパートナー回線エリアでも月間5GBまで通信速度は変わらず無料です。

動画視聴やゲームを自宅で多く行う方も、自宅が楽天回線エリアであれば契約すれば2,980円(キャンペーン期間の契約で1年間無料!)で高速回線が使い放題です。

ちなみに、首都圏在住(自宅はWi-Fiあり)・テレワーク(週1-2出社、通勤先はエリア内)・週末はお出かけ(エリア内)・新幹線移動で2泊3日の旅行(一部エリア外)をした月の通信量ですが、パートナー回線エリアは1.8GB使った程度でした。

これならauなど料金の高い大手キャリアを使う必要は無く、乗り換えて大満足です。

楽天回線エリアは拡大中!まずは自宅・生活圏がエリア内か確認しよう

何はともあれ、自宅や生活圏の大半が楽天回線エリアに入ってないと、5GB以上毎月使う方は不便です。

楽天モバイル公式サイト(https://network.mobile.rakuten.co.jp/area/)より、自宅・生活圏が楽天回線エリア内か確認しましょう。

楽天回線エリア外でも、3大キャリアの繋がるところはパートナー回線エリアなので、月5GBまでしか使わない人は問題ありません

「5GB以上使う & 楽天回線エリア外」の方はエリアが広がるまで待っても良いんですが、通信料金1年無料キャンペーンが先着300万名までのため、どうせ料金がかからないのであれば早めに契約してみるのも手です。

通話料も「Rakuten Linkアプリ」での発信で無料

何と楽天モバイルは、専用の「Rakuten Link」というアプリで電話をかければ通話料が何時間でも無料です。

通信料が爆安な上、通信速度も早く、さらに通話料無料とか大丈夫なんでしょうか...?w

iPhoneなどにあるデフォルトの電話アプリを使ってしまうと30秒で20円かかるため、僕はRakuten Linkアプリのみ使うようにしています。

海外データローミング(66ヶ国)も2GB/月まで無料

基本プランの中に、海外データ通信も月間2GBまで入っています。

海外旅行に行く際に重宝していた機能が、楽天モバイルでも利用できます。

留守番電話やテザリングなど主要なオプションも無料

楽天モバイルは料金プランが超シンプルです。

オプションプランも存在せず、留守番電話サービスやテザリングなどの他の携帯会社だとオプション料金がかかるサービスも、全て無料で利用できます。

実際に楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT V)を契約してみて感じた点とは

僕が楽天モバイルで利用した端末はiPhone XS, iPhone 12 miniになりますが、契約から数ヶ月経過して感じた点を紹介します。

楽天モバイルの通信速度3大キャリアと変わらない

「携帯キャリアといっても、サービス開始当初のSoftbankのような繋がりにくさがあるのでは...?」と気にしていた楽天モバイルの回線速度でしたが、これは良い意味で裏切られました。

au時代と遜色無い使い心地です。

楽天回線エリアでの通信速度の実測はこちらです。

楽天モバイルの通信速度測定

3大キャリアより数値上劣っていても、動画を見たりする分には全く問題なく超快適です。

そして、昼間や夜に回線速度が遅くなるということもありません。

My 楽天モバイル」が分かりやすい!通信量や料金プランが一目瞭然

楽天モバイルでは、通信料金や通信量・プランの確認などを「my 楽天モバイル」というページで行いますが、シンプルでとても見やすく使いやすいです。

※アプリはまだなく、ブラウザから見ることができます。

my楽天モバイルの管理画面ページ

エリアが日本全国ではない & エリア内でも建物の奥や地下でたまに電波が弱い

(僕は自宅・生活圏が全てエリア内なのですが)まだまだ楽天回線エリアが狭いため、自宅や学校・職場など生活圏がエリア外の方は多いと思います。

また、楽天回線エリア内でも建物の奥や地下でたまに電波が弱いと感じるときがあります(3大キャリアだと弱いが電波が入るところ)。

ですが、できたばかりにしては広範囲がカバーされてますし、拡大も早いです。

Rakuten Linkアプリ(電話・メールアプリ)使用時にいちいちログインが必要なのが面倒

メッセージのやり取りはLINEが大半ですが、楽天モバイルはデフォルトの電話アプリを利用すると通話料が30秒20円かかります。

そのため、通話料が無料になるRakuten Linkアプリを使うことで月々の通話料を抑えられるのですが、起動時に楽天へのログインを要求されることがあります。

通話料無料がデカイので毎回ログインしてますが、これは改善されたら嬉しいです。

docomoの新プラン「ahamo」が出ましたが、僕は楽天モバイルを1年間使い続けます

ここまで書いてきたとおり、楽天モバイルは通信料・通話料がキャンペーン期間であれば1年間無料ですし、無料期間が終了してからも月額2,980円とdocomoのahamoと変わりません。

通信速度などに不満は無いのと、docomoや他キャリアに乗り換えたくなったらその時に乗り換えようかな、くらいの気持ちです。

300万人限定】楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT V」の ZERO宣言 キャンペーンが終わる前に入ろう!

僕はauから楽天モバイルに乗り換えて、以下の恩恵を受けて大大大満足です。

  • キャンペーンで通信料1年間無料、その後は2,980円 / 月
  • 通信速度は3大キャリアと遜色なし
  • 通話料も「Rakuten Link」アプリ経由で無料
  • テザリングや留守番電話など、オプション料金なしで利用可能
  • 入会・退会時の手数料ゼロ
  • 海外データ通信料も2GB / 月まで無料

こんなに使い勝手の良いキャリア、マジで他に無いです。

この楽天モバイルのキャンペーンは先着300万人限定なので、締め切られてしまう前に気になる方はこちらから見てみてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でちゅーにをフォローしよう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-格安SIM
-, , , , , ,

Copyright© Investry - 投資・副業で資産運用するブログ , 2021 All Rights Reserved.