投資

クレジットカード積み立て投資を徹底比較|証券会社×クレカ投信積立でポイントを貯めよう

投稿日:

ついに日経平均株価がバブルの最高値を更新し、投資を始めたい方も増えてきたように感じます。

まずは積み立て投資を始めよう!という方におすすめなのが「クレジットカードによる積立」です。

クレジットカードでの積み立てであれば、銀行口座からの積み立てと異なりポイントが貯まります

長年行う積み立て投資だからこそ、ポイントは馬鹿になりませんし、ポイントの再投資ができる証券会社では複利の力も働きます。

今回は、クレジットカードでの積み立て(クレカ積立)のできる証券会社に絞って、特徴やメリット・デメリットをまとめます。

クレジットカードの積み立てクレカ積立」ができる証券会社比較

クレカ積立のできる証券会社・クレジットカードは多くなく、組み合わせも限定されるため、お持ちのクレジットカード・開設済みの証券会社で積み立てができるケースは非常に少ないです。

僕自身も色々調べて積み立て投資を始めましたが、情報がまとまっているサイトが意外と無かったので、一覧にまとめてみました。

証券会社 クレジットカード ポイント還元率 積み立て可能な金融商品数
楽天証券 楽天カード 1% 投信2500本
tsumiki証券 エポスカード 0.1〜0.5% (積立年数1〜5年) 投信4本
セゾンポケット セゾンカード、UCカード 0.02% (6回積立ごとに) 投信2本、日本株130銘柄、ETF3銘柄
SBI証券 タカシマヤカード、三井住友カード(予定) 0.1・0.2・0.3% (積立年数1・3・5年) 投信2500本

クレジットカード積み立てクレカ積立」の証券会社を選ぶ際の3つのポイント

投資家目線で、クレカ積立を行う証券会社を選ぶときに考えるべきポイントをまとめます。

選べる金融商品の数多い

一番大事なのが「積み立てたい金融商品が見つかるか」です。

僕は、米国株投資をかじったことのある方は恐らく最も耳にするだろう「VTI(バンガード・トータル・ストック・マーケットETF=全米株式インデックスファンド)」への積立投資を決めていました。

これは、世界最大規模の資産運用会社であるバンガード社が提供しているETFで、手数料体系が多少違うものの「楽天VTI」という楽天証券の提供する商品があります(もちろん、楽天証券で大人気の投信です)。

↑に挙げた証券会社だと、楽天証券かSBI証券でしか積み立てができないため、他の証券会社は選択肢から外れました。

他にも、金ETFを積み立てしたい!とか日本株のETFに投資したい!など、扱っている金融商品が多ければ多いほど、選択肢が広がります。

積み立てる金融商品を入れ替えたい!という時に、選択肢が少ないと証券会社の移住が必要になって後々面倒なので、迷ったら選べる金融商品数の多い証券会社にしましょう。

ポイント還元率高い

長く積み立て続けるんだから、気にしておきたいのが「ポイント還元率の高さ」。

クレカ積立のできる証券会社の中では、圧倒的に楽天証券 × 楽天カードの組み合わせがポイント還元率"圧勝"です。

僕は「選べる金融商品の多さ」と「ポイント還元率の高さ」で楽天証券×楽天カード一択でした。

積立NISA(ニーサ)はどの証券会社がお得?楽天証券×楽天カードは本当に最強?

続きを見る

おまけ:積み立てることによるメリットがあるか

クレジットカードでの積み立てを継続することで、メリットのある証券会社もあります。

楽天証券の場合、楽天スーパーポイントを積み立て投資に利用することができ、ポイント投資の設定を行うだけで楽天SPU(ポイントアッププログラム)の還元率が1%増えます

また、エポスカードでtsumiki証券で積み立てを行う場合、エポスゴールド・プラチナカードであれば年間の利用金額に応じたボーナスポイントをもらえるため、その基準(50万 or 100万〜)をクリアするために毎月積み立てを行う、という手もあります。

結論:クレジットカードでの積み立て投資をするなら「楽天証券 × 楽天カード」が最強

僕は楽天カード・楽天証券以外にも楽天銀行・楽天市場・楽天トラベルなど楽天系のサービスを利用する機会が多く、期間限定ポイントの利用先として楽天証券でのポイント投資に回しています。

積み立てられる金融商品は豊富で、ポイントももらえるし、楽天SPUの還元率も増える最強の積み立て投資なので、還元率の悪化などの改悪が来ない限りは楽天証券で楽天カードでの積み立てを続ける予定です。

【7年愛用】楽天証券のメリット・デメリットを投資家目線で解説|楽天ポイント投資・ポイント還元・積立NISAが高評判!

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でちゅーにをフォローしよう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-投資
-, , , , , ,

Copyright© Investry - 投資・副業で資産運用するブログ , 2021 All Rights Reserved.