格安SIM

無駄な固定費を夫婦で削減する決意を固め、まず目についたのが通信費でした。

夫婦でauの「家族割プラス」というファミリー割引オプションを付けていましたが、それでも端末代と合わせて一人1.2万円ほど、二人で2.5万円ほどを毎月支払っていました。

ちょうど楽天がauやソフトバンク、docomoと同等の通信事業(=格安SIMではない)を始めるというニュースを見て、1年間無料という超お得なキャンペーンをやっていることもあり、加入しました。

格安SIMは通信速度が不安...という方、我が家の基準で大丈夫でした!

元々、格安SIMにあまり乗り気ではなかったので、以下の条件を満たしたら契約しようと思ってました。

  • 通信速度は3大キャリアより少し劣る程度でないとNG(日中・夜間に通信速度が落ちると意味がない)
  • 料金が大手の半額以下(料金が安くならないと意味がない)
  • サポートはオンライン前提でOK

この基準に合致したのが「Y!モバイル」「UQモバイル」「楽天モバイル」の3つでした。

楽天市場はもちろん、楽天銀行や楽天カード、楽天証券と楽天経済圏に囲まれていることや、楽天の通信速度は大手とさほど変わらないこともあり、楽天モバイルへの移行を決意。

通信速度はさほど変わらず(多少圏外が増えましたが)通信料金が大幅に減り、夫婦で満足しています。

格安SIM

【年15万円お得】今すぐ楽天モバイルに乗り換えるべき2つの理由|5G料金プラン「Rakuten UN-LIMIT V」がキャンペーンで1年無料!

家計管理を夫婦で本格的に始めて、真っ先に削るべきなのが「固定費」ですよね。 固定費にも家賃や保険など色々ありますが、一番削りやすいのが通信費でした。 我が家はauの家族割プラスというファミリー割に入っ ...

Copyright© Investry - 投資・副業で資産運用するブログ , 2021 All Rights Reserved.