仮想通貨取引所

bitbank(ビットバンク)の仮想通貨の買い方・購入方法とは|ビットコイン・アルトコイン現物取引でメイカー手数料をもらうお得な注文方法も徹底解説!

更新日:

bitbankは国内仮想通貨取引所として、セキュリティー面や手数料・スプレッドなど、投資家にとって取引しやすい環境が揃った取引所です。

ビットコインやアルトコインの現物を購入するならば、2019年現在で最強の取引所と言っても過言ではありません。

bitbankロゴ
bitbank(ビットバンク)のメリット・デメリット・評判を仮想通貨トレーダーが徹底解説!現物取引なら国内最高の取引所

続きを見る

そんなbitbankで仮想通貨を購入する際の手順や注意点をまとめました。

bitbank(ビットバンク)の特徴・基本情報について

bitbankは国内仮想通貨取引所で日本最大級の取引量をほこる、トレーダー向けの取引所です。

運営会社 ビットバンク株式会社
ホームページ bitbank.cc
設立日 2014年5月
資本金 11億3100万円(資本準備金含む)
取り扱い仮想通貨
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • モナコイン(MONA)
  • ビットコインキャッシュ(BCH(※))

※サイト内表記は「BCC」

仮想通貨黎明期時代から取引所を運営していて、資本金も潤沢な国内で有望な仮想通貨取引所です。

bitbankの取引所の主な特徴はこちらです。

  • 堅牢なセキュリティー(マルチシグ・コールドウォレット対応、ハッキング被害無し)
  • 手数料が安い & メイカー注文ならもらえる
  • ビットコイン・アルトコインの現物取引量が国内随一MONA(モナコイン), XRP(リップル)の取引量が多い!)
  • レンディング(貸仮想通貨)サービスをビットコインで行える(アルトコインも準備中)
  • 取引画面が見やすい(PC版、アプリどちらも)

このように「仮想通貨の現物を買いたい」投資家にとってはメリットだらけのbitbankなので、僕も2019年時点で国内最高の仮想通貨取引所だと考えています。

bitbank(ビットバンク)での仮想通貨の3つ購入手順とは

仮想通貨を購入するには、以下の3つの手順を行うだけです。

  1. bitbankの口座開設の申請(口座開設申し込み・郵送での本人確認)
  2. bitbankの口座へ入金
  3. bitbankで仮想通貨を購入する

多いな...と思う方もいると思いますが、株式投資用の口座開設でも同様の手続きが必要ですし、bitbankはサイトが非常に見やすい(図解しています)ので分かりやすいです。

bitbank(ビットバンク)の口座開設方法とは

何はともあれ、bitbankでの仮想通貨取引を行おうと思ったら「口座開設」を行う必要があります。

ホームページ上での口座開設手続き(本人確認書類のアップロードなど)を行い、本人確認の手紙が届けば口座開設完了です。

詳しい口座開設の手順は下記記事にてまとめていますので、必要あればご覧ください。

bitbankロゴ
bitbank(ビットバンク)の登録方法・口座開設のやり方とは|仮登録・本人確認完了・取引開始までを徹底図解!

続きを見る

bitbank(ビットバンク)への入金方法とは

口座開設が完了したら、取引を行うための資金(日本円)をbitbankに入金する必要があります。

bitbankの入金方法はシンプルで、銀行振込のみです。

詳しい入金方法や注意点・手数料などは下記記事にてまとめていますので、詳細確認しておきたい方は見てみてください。

bitbankロゴ
bitbank(ビットバンク)への入出金方法とは|日本円と仮想通貨の入金・出金時の注意点も解説!

続きを見る

bitbank(ビットバンク)での仮想通貨の買い方・購入方法とは

口座開設・日本円の入金も完了したら、いよいよ仮想通貨を購入することができます。

bitbankでは現物取引しか扱っていないため、購入できる金額は入金金額までとなります。

保有資産の日本円が入金金額と合っているかは、ここから確認することができます。

bitbankの残高確認画面

bitbank(ビットバンク)のPCからの仮想通貨の買い方・購入方法

bitbankはとても分かりやすい取引画面になっており、注文方法もいたってシンプルです。

1. 取引したい仮想通貨のペアを選択する

画面左上の「トレード」のタブをクリックするとbitbankで取り扱っている仮想通貨ペア一覧が表示されます。

bitbankの通貨ペア一覧

この中で、取引したい通貨ペアを選択すると自動的にチャートや取引対象がその通貨ペアに変わります。

2. 注文方法を選択(指値推奨)し、数量と価格を入力して注文

bitbankはメイカー手数料をもらえる反面、テイカー手数料は0.12%と比較的高めです。

ですので、急ぎの注文でなければ「指値」にした上で買いたい・売りたい価格を入力し、枚数を入力します。

bitbankの注文画面

買いたい時は入金金額、売りたい時は保有枚数に対して注文可能であれば「注文」ボタンが緑色に変わりますので、ボタンを押せば完了です。

bitbankは注文方法が「指値」か「成行」しか無いため、非常にシンプルで投資初心者にもとっつきやすい注文画面だと感じます。

なお、PC画面で見たときの取引画面に表示される各項目の内容は下記です。

bitbankのPC版取引画面の説明

①通貨ペア
②Trading Viewの描画ツール
③チャート & 時間足の変更
④注文一覧・取引履歴表示
⑤板(bid=買い板, ask=売り板)
⑥注文画面 & 歩み値画面
⑦保有資産残高画面

bitbank(ビットバンク)のスマートフォンのブラウザ・アプリからの仮想通貨の買い方・購入方法

仮想通貨取引所はスマホ対応をきちんと行っており、bitbankもスマートフォンのブラウザやアプリから簡単に注文することができます。

※スマートフォンのブラウザもアプリも全く操作性は一緒なので、bitbankで口座開設した方はアプリをインストールすることをオススメします。

それでは、注文方法を解説していきます。

1. 通貨ペア一覧から取引したいペアを選ぶ

ログインすると、自身の資産と取り扱い通貨ペア一覧が出てきますので、取引したい通貨ペアを選択しましょう。

bitbankのスマホ画面の通貨ペア一覧

2. 注文前に必要あればチャートを確認

注文前にチャートを確認したい場合は、通貨ペア詳細画面から「チャート」を選びましょう。

bitbankの通貨ペア詳細画面

スマホ版のチャート画面では標準装備のインジケーターは使えるものの、描画ツールなどは使えません。

bitbankのスマホチャート画面

3. 注文画面から注文する(指値注文推奨)

PCとは異なり板を見ながら、買いたい・売りたい価格と枚数を入力し、注文ボタンを押せば注文完了です。

bitbankのスマホ注文画面

bitbank(ビットバンク)で仮想通貨を買うときの注意点とは

bitbankを使う上で、トレーダー目線で少し癖のある部分を解説します。

板をクリックすると「その値段まで全ての板を購入・売却する」注文内容が自動でセットされる(ちょっと危険

僕はbitFlyerやBitMEXといったレバレッジ取引を扱っている取引所を主戦場にしています。

レバレッジ取引の場合は1秒でも早く注文を行うため、価格入力の時間すら惜しい時があります。

そんな時、板をクリックすると価格が自動で入る機能が大半の取引所に存在するのですが、bitbankの場合は価格に加え、その価格までの板を全て食べるように枚数まで自動で入ってしまいます

証拠金全てを購入してスプレッド差で不利にならないよう、あくまで板は触らずにトレードをすることをオススメします。

と、注意点も書きましたが全て板取引にも関わらず取引方法は非常にシンプルで初心者でも使いやすいのがbitbankの特徴です。

キャンペーンも頻繁にやってますので、まだ口座開設を行っていない方はこちらから開設するといいでしょう。

bitbank

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でちゅーにをフォローしよう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ちゅーに

株式投資5年、仮想通貨投資(現物・FX)2年の兼業トレーダーです。投資の通算利益は+1,200万ほど。 現在は500万を投資資金として運用中! メインの仮想通貨や株式・指数・為替などの役立つ情報発信をしています。 リアルタイムの市況や有益な情報の発信、損益報告もしているのでよかったらフォローしてくださいね!

-仮想通貨取引所
-, , , , , , ,

Copyright© Investry - 投資・副業で資産運用するブログ , 2019 All Rights Reserved.