株式投資

WealthNavi for ネオモバと本家ウェルスナビの違い・メリット・デメリット|投資方法の違いによるオススメとは

投稿日:

実はウェルスナビ(WealthNavi)は本家での申し込みの他に「ネオモバ(SBIネオモバイル証券)」からも申し込みが可能です。

ウェルスナビは国内最大級の口座数・預け入れ資産額をほこるロボアドバイザーサービスで、運用手数料はかかりますがAIが自動で金融商品の売買を相場状況に応じて行ってくれる資産運用サービスです。

WealthNavi for SBIネオモバイル証券」も本家ウェルスナビも運用内容は同じですが、最低投資金額などいくつかの点で異なります。

投資スタイルに合わせて本家かネオモバ版か選ぶ必要があるため、どちらがオススメ・お得なのか両者の違いよりまとめました。

WealthNavi for ネオモバとウェルスナビ(WealthNavi)の違いとは

そもそも「ネオモバ(SBIネオモバイル証券)」とは、2019年に誕生した投資初心者が初めて株式投資を行うのにおすすめな証券会社です。

【Tポイント投資】ネオモバ(SBIネオモバイル証券)のメリット・デメリット・評判|単元未満株の積立やIPOもできる!

続きを見る

本家ウェルスナビとWealthNavi for ネオモバにそこまで大きな違いはありません。

サービス名 WealthNavi for ネオモバ 本家ウェルスナビ
手数料利率(税抜) 年率(預かり資産額に対して)
~3000万:1%
3000万~:0.5%
年率(預かり資産額に対して)
~3000万:1%
3000万~:0.5%
手数料割引 無し 最大10%オフ(長期割)
取り扱い金融商品 海外ETF(7銘柄) 海外ETF(7銘柄)
最低投資金額 1万円~ 10万円~
自動積立機能の有無 あり あり
自動積立の最低投資金額 5000円~ 1万円~
DeTAX(税金最適化) あり あり
スマホアプリ 無し あり
マメタス 無し あり

ここからは表でハイライトした両者の違いについて、解説していきます。

少額投資(投資金額1万円〜, 自動積立金額5000円〜)が可能なのがWealthNavi for ネオモバ

WealthNavi for ネオモバは、本家ウェルスナビに対して少額の投資が可能です。

本家ウェルスナビは10万円の入金が必要なのに対して、WealthNavi for ネオモバでは1万円から可能です。

また、自動積立の場合も本家ウェルスナビは1万円必要なのに対し、WealthNavi for ネオモバでは5000円からできます。

投資というのは利益も出れば損失も出ます。

運用額が大きくなればなるほど利益・損失の振れ幅は大きくなりますし、ウェルスナビは性質上数年単位の長期投資を継続して行うためのものです。

投資資金についてWealthNavi for ネオモバの方が柔軟に対応できるため、投資初心者でウェルスナビなどのロボアドバイザーを使いたい方はSBIネオモバイル証券の口座開設を行い、WealthNavi for ネオモバから始めてみるのをおすすめします。

SBIネオモバイル証券

Tポイント訴求①

SBIネオモバイル証券1株(単元未満株)の購入が国内株式ほぼ可能 & IPOも1株から応募可能という、少額資金で株式投資を始めるにはとてもおすすめな証券会社です。

しかも、毎月200円分のTポイントをもらえたり、投資に回せたりと"ポイント投資"にも向いています。

本家ウェルスナビは長期割(最大10%オフ)が利用でき運用手数料を安くできる

本家ウェルスナビのみ、長期割という資産の預けた年月に応じて運用手数料が最大10%安くなる仕組みがあります。

本家ウェルスナビの長期割

引用:ウェルスナビ公式ホームページより

上の図を見ていただけると、本家ウェルスナビは50万円以上の預金かつ5年以上200万円以上預けている場合は2.5年以上)資産を預けることで、毎年の運用手数料を元の1%から0.9%に減らすことができます。

預ける資産額が多い方・長期運用を行いたい方は、本家ウェルスナビを利用する方が手数料がお得になります。

ウェルスナビ(WealthNavi)

WealthNavi ロボアドバイザー 口座申込

ウェルスナビ(WealthNavi)」は日本最大級のロボアドバイザーサービスです。

投資のプロが監修しているAIによる自動売買での資産運用を行なってくれる国内預かり資産残高No.1のサービスです。

貯金をするだけにしておくのはもったいないけれども、投資を自分で始めるのは難しい...という方にぴったりのサービスです。

スマホアプリ対応は本家ウェルスナビのみ

(いずれはWealthNavi for ネオモバも対応すると思いますが)スマホアプリに対応しているのは本家ウェルスナビのみとなります。

ですが、ウェルスナビは自動積立にしろ入金した資産にしろ一度設定すれば取引はAIが自動売買してくれるため、ウェルスナビを起動するのは損益を見る時積立などの設定変更くらいです。

株式投資やFXなどで証券会社のアプリを頻繁に起動するようなことはないため、そこまで気にしなくて大丈夫です。

本家ウェルスナビはおつり投資マメタス」を利用できるので少額投資も可能

本家ウェルスナビにも「マメタス」というおつり投資(という名の少額積立投資)の機能があります。

マメタスは積立投資サービスなのですが、その積立方法が一風変わっていて、自身でお釣りを設定することでクレジットカードなどの支払いの残りをお釣りと定義して毎月自動積立してくれます。

(積み立てたお金の運用はウェルスナビのため、積立の心理的ハードルを下げるサービスです。)

まとめ:結局、WealthNavi for ネオモバ本家ウェルスナビ(WealthNavi)のどちらを選ぶべき?投資スタイル別おすすめ証券会社まとめ

ここまで本家ウェルスナビとWealthNavi for ネオモバの違いについて書いてきましたが、その違いをまとめると下記になります。

ポイント

  • 長期割による手数料割引(最大10%)を享受するなら「本家ウェルスナビ
  • 10万円未満の少額投資をしたいなら「WealthNavi for ネオモバ
  • サービスの充実度は「本家ウェルスナビ

Tポイント投資を「WealthNavi for ネオモバ」で行うことはできません!注意しましょう。

ウェルスナビのようなロボアドバイザーによる投資は、利益・損失の振れ幅が±20%程度はあります。

投資初心者の方であればまずは数万円から投資を始めてみると思いますので、その場合は少額から始められるWealthNavi for ネオモバで始めるのが良いでしょう。

Tポイント訴求①

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でちゅーにをフォローしよう!

-株式投資
-, , , , , , ,

Copyright© Investry - 投資・副業で資産運用するブログ , 2020 All Rights Reserved.